ありのままに*  
by chocoyumiko
■ お知らせ
料理料理とお菓子のアトリエ ホームページ UNE PETITE MAISON お菓子のオンラインストア Online Store ・プレゼント用焼き菓子 ・ウェディング用引き菓子 ・プチギフト ・ケータリング ・レシピのご提案 ・出張料理教室 etc... お気軽にお問い合わせくださいませ。 お問い合わせは unepetitemaisonjapon @gmail.com までお願いします。 お教室の風景や日記はインスタグラムにて投稿しています。 <Instagram
カテゴリ
UNE PETITE MAISON
フォロー中のブログ
検索
もうすぐ春ですね
もうすぐ春ですね_e0015023_10290037.jpg
2月5日、雨の月曜日の朝。
低気圧のせいか、なんだか力が抜けて頭がぼんやりしています。
先月はお正月で何かと気持ち忙しく、後半はガレットデロワを作るのに必死で頑張った一ヶ月でした。
気になる確定申告の書類もまとめて、税理士さんにお願いしました。

年始早々に風邪を拗らせてしまい、味覚を取り戻すのに少々時間がかかりましたが
今はもうすっきりしています。
そろそろ花粉症デビューするのでは、、と
毎年微かに出るくしゃみと、しばしばする目の感覚に怯えているのですがね。。
もうすぐ春ですね_e0015023_10282644.jpg
カカオのガレットデロワは、もともとの生地の色が焦げ茶色なので焼き加減(焼き色の確認)が難しく、
ナチュラルのガレットを焼く時の焼成時間や焼けてきた時の匂いを頼りに
オーブンの時間を調整していましたが、、毎回味見をするわけにはいかないので
どうだったかなぁ、ちゃんと焼けていたかなぁと不安になることもありました。
最近はちょっとしたことで心配になりがちですが、
家族や友人の笑顔に出会えるだけで心が救われます。
また、ガレットデロワを一つずつ作るときに忍ばせるフェーヴが、
なんとも美しく、私の心を満たしてくれました。
たくさんの方にご注文いただき、またこのような喜びや何気ない日常に心から感謝しています。
もうすぐ春ですね_e0015023_10331547.jpg
うまのはなむけさんからもお家の模様のクッキー型が届きました。
いつもいつも素晴らしく、愛らしい作品を送ってくださるのです。
有り難き幸せです。
このクッキー型でまた春にクッキーをたくさん焼きたいと思います。
もうすぐ春ですね_e0015023_10285018.jpg
今月は書籍に関わってくださる方との顔合わせがあり
ライターさん、デザイナーさん、カメラさんとはじめてお会いします。
編集の方とは打ち合わせで何度かお会いしていて
いつも心強いお言葉をくださるので、本当に信頼しています。
前半の撮影まで、もう1ヶ月を切っていて、、
まだまだ不安だらけなのですが、ようやく全貌が見えてきました。
あとはレシピを確立するのみ。
なんだかやればやるだけどんどん土壺にはまっていく感じで・・・どうしましょう。。。
気持ちを落ち着かせて、自信をつけなくてはと思っています。
さぁ、頑張るぞ!
もうすぐ春ですね_e0015023_10283739.jpg





# by chocoyumiko | 2024-02-05 10:29 | UNE PETITE MAISON
Au Début de l'Année 2024
Au Début de l\'Année 2024_e0015023_14053664.jpeg
明けましておめでとうございます。
新しい年を迎え、早々に悲しいことが相次いで起こり
いたたまれない気持ちでいます。
どうかつらい思いをされておられる方が
一日も早く安心して日々を過ごせますようにお祈りいたします。
自分ができることを考えて、少しずつ何かのお役に立てますように。

今月はレシピ本に向けてのレシピの提出をなんとかやり遂げてから
ご注文いただいたガレットデロワの製作に入ります。
ガレットデロワに入れる金柑ですが
去年もお願いした農家さんから分けていただける日が
予定していたよりも少し遅れるとのことで、、
急遽違う農家さんからも送っていただけることになり安堵しています。
何かと、思うようにいかないことが起こるものですが
焦る気持ちをおさえて、落ち着いて順番にやるべき事をこなして行ければと思います。
けっこう早とちりをすることも多いので、、慎重に。

一月往ぬる二月逃げる三月去る
毎年、お正月からあっという間の3ヶ月。
無事に充実した日々を送れるよう精進いたします。

最後になりましたが、
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
Au Début de l\'Année 2024_e0015023_14061022.jpg
Au Début de l\'Année 2024_e0015023_14062937.jpg

# by chocoyumiko | 2024-01-05 00:00 | UNE PETITE MAISON
Happy Holidays !
Happy Holidays !_e0015023_19444451.jpeg
12月に入ると一気に冬らしくなってきました。
凛とした空気と澄んだ空の色が大好きです。

キャンドルを灯して、あたたかいお茶と
美味しいお菓子をいただきながら、クリスマスが来るのを楽しみに待ちつつ
たくさんご注文いただいた今年最後のクッキー缶を
丁寧に、段取りよく作られるように準備を進めています。
できれば3週で発送を終えたいのですが、無理かな。。
とにかく綺麗とかじゃなくて、美味しいな〜と感じてもらえるように
心を込めて焼きたてのサブレをお届けいたします。

レシピ本の試作もしたいので
心に余裕のある時間を作りたいな。

そして、年始恒例のガレットデロワを販売いたします。
来年のフェーヴは、特別に陶芸家の阿部太一さんにお願いしてつくっていただきました。
阿部さんの作品とは、何年か前に芦屋の陶器屋さんAbundanteさんで出会い
美しいフォルムの陶人形や灯台、そしてヨーロッパ調のお皿も数枚お譲りいただきました。
陶器の色調も阿部さんの独特な色使いで、
深みがあり、どれもやさしくあたたかい存在です。
お皿にお料理を盛り付けるときも、嬉しくなります。

今年の5月のこと、
とても人気でお忙しい阿部さんに、ダメもとでフェーヴを作っていただけないかとお願いしたところ
こころよく引き受けてくださり、何度もメールで打ち合わせをさせていただきました。
直接お会いしたりお話をしたことはないのですが、
文通でのやり取りだけで随分と阿部さんのお人柄がわかったような気がしています。
とにかく心の清らかな方で、そのお人柄がフェーヴにも伝わっているようです。

まるでお守りのようなフェーヴを、来年はガレットデロワに忍ばせますので
皆さんもぜひお楽しみにしていただけると嬉しいです。
そして、みんなが笑顔になりますように。
またこちらについてはInstagramで詳しくご案内させていただきます。

ちょっと早いですが、
今年もたくさんのあたたかい笑顔に包まれました。
今まで努力してきたことが実現しつつある夢のような2023年。
来年も引き続き頑張ります。
本当にありがとうございました。
どうぞよいお年をお迎えください。
Happy Holidays !_e0015023_19451963.jpeg

# by chocoyumiko | 2023-12-05 00:00 | UNE PETITE MAISON
冬支度
冬支度_e0015023_18525643.jpeg
秋が深まり、朝霜が降りる頃。
家の前の桜の木は紅葉が始まり川の水が静かに流れ、刻々と冬の気配を感じます。
夏から出しっぱなしになってた扇風機を綺麗に拭いて終い、ストーブを出しました。
いつか暖炉のあるお家で薪を焚べて、寒い冬をほかほかと過ごすのが密かな夢です。
それにしても、今年の11月の暖かいことよ。。

そろそろクリスマスの準備が楽しい季節。
クリスマスだからといって毎年特別なことをするわけではないのですが
風味豊かなイタリアの大きなパネトーネをお取り寄せし
それが届いてからクリスマスまでお楽しみに取っておいて
リボンを解いてお正月にかけて食べるのが唯一の恒例行事?となっています。
今年も素晴らしいご縁がありピエトロ・ロマネンゴのパネトーネが我が家に届くのが、今から待ち遠しいです。

クリスマス用のクッキー缶も毎年楽しみにしてくださっている方が多く
12月の風景を想像しながら準備しています。
ガトーウィークエンドも作れたらいいのですが、、どうしましょう。

レシピ本の方も合間を見て少しずつ試作を進めています。
ベーシックで見栄えもよく、美味しくて(これが一番大事)
たくさんの人に作ってみたいと思ってもらえるような焼き菓子。
あまり知られていない重要なポイントを含めてプロセスカット(手順写真)も細かく撮っていただく予定なので
あまり難しくならない程度に、丁寧にご紹介できればと思っています。
お菓子づくりが好きな方はもちろん、初心者の方にも見ていただきたいです。

本のデザイナーさんやカメラさん、ライターさんも決まりました。
ずっと憧れていた素晴らしい方達と一緒にお仕事ができることが何よりの救いであり、とても幸せなことです。
私は美味しいお菓子を作ることに専念するのみなのですが
もうひとつ大切な役割を仰せつかりました。。
それは私がいつもお菓子を撮影するときに気にかけているスタイリング。
できるかなぁ。。。
背景はシンプルでさり気なく、季節感や日常のおやつ時間の雰囲気が伝わるようにお菓子の魅力を表現できたらいいなと思っています。
カメラマンさんがいつも素晴らしい写真を撮られている方だし、編集の方がいつもテキパキと的確にご指導くださる方なので、こちらはあまり肩肘張らずに、いろんな方のご意見をきかせていただきつつ、たくさんの素敵な本も参考にしてもう少しお勉強をしなくてはいけません。

あ〜、まだまだと思っていたけれど、あっという間に撮影の日が来そうです。
来年の春の足音が聞こえてくる頃。
どうなっているのでしょう。
不安もありつつ、とても楽しみです。
冬支度_e0015023_18534254.jpg



# by chocoyumiko | 2023-11-05 00:00 | UNE PETITE MAISON
秋高く
秋高く_e0015023_23434957.jpg
秋の声が聞こえてくる美しい季節がやってきました。
毎年10月になっても中旬までは暑い日が多いのですが、
今年は急に過ごしやすくなって、うれしい反面まだ疑っています。笑

レシピ本の企画が少しずつ進み始め
先日はメニューの構成案を提出しました。
私はお教室を始めた頃からずっとフランス菓子を作り続けてきたので
あまり冒険はしないで、クラシックなフランス菓子の基本をベースに
アレンジできるようなお菓子も少しだけバランスよく選んでみたつもりです。
中には今気になっている米粉を使ったお菓子も入れました。
この15年間で随分とレシピや作り方が変わっていますが、
これからは更にレシピを見直して、自分が納得のいくものを作っていきたいです。
この1年、半年、1ヶ月でもかなり変化していると思います。
来年の撮影まで、もう少ししっかりと。

次は小麦粉、バター、きび砂糖、卵、オーブンの温度、計量、、、
素材の性質や役割など、注意するポイントもしっかり抑えて、
出来るだけ失敗を防げるような提案をしてゆきます。

今は本の出版に向けてやるべきことがたくさんありますが
頭の片隅には料理教室を再開したいという気持ちがあり
リハビリも兼ねて今月から一年通して日本料理を学ぶことにいたしました。
学校ではないので、がっつりではなく気楽なものなのですが
普段はなかなかちゃんとしたお料理を作れていないので、気分転換にもなりますし
この機会にしっかり和食の基礎や作法を習得したいと思っています。
今後、和食のレッスンをするわけではありませんが、
もう4年5年経てば時代も私自身の感覚も随分と変わってますし
今までとはちょっと違うお教室になりそうです。
再開時期は今はまだはっきりわかりませんが、来年のいつかきっと。

お菓子の通販も頑張ります。
ノエルのクッキー缶もそろそろ考えなくてはです。

今週末は東京のイベント出店に続き
その次の週はアイスクリームの広告の撮影など
お仕事が盛り盛りですが、今月は楽しみなこともたくさんあります。

秋の空は高くて、雲の表情を眺めているだけで楽しく気持ちいいです。

秋よこんにちは。

秋高く_e0015023_23444987.jpg











# by chocoyumiko | 2023-10-05 00:00 | UNE PETITE MAISON