ありのままに*  
by chocoyumiko
■ お知らせ
フランス家庭料理とお菓子のアトリエ
ホームページ
Une Petite Maison

・プレゼント用焼き菓子
・レシピのご提案
・出張料理教室
etc...
お気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせは
unepetitemaisonjapon
@gmail.com
までお願いします。

お教室の風景や日記はインスタグラムにて投稿しています。 <Instagram


カテゴリ
全体
Une Petite Maison
cuisine・vin
gateau・pain
restaurant・boutique
event
voyage
musique♪
france
Angleterre
autre
salut
Le Cordon Bleu
CHECK&STRIPE
Dreap
you i yoga
フォロー中のブログ
うちの食卓 Non so...
フランス存在日記
la vie en BEE
Trabajoのお菓子な生活
お茶の時間
L'AMBROISIE ...
ワルツな日々
プチ*ライフ
Yukiの部屋*Bonj...
ジロールのお弁当 
糧屋TOKI
little trees
AYAのかわいいお弁当&...
Metzgerei Ku...
*ほっこり北欧ノート*
ゆとりの空感・aroma・
白いうさぎ
PARIS+ANTIQUE 
お菓子の寺子屋◇別館 ...
GG FARM
lichette
古レンガ屋やまぼうし*ア...
Chez l'aise
Liens de fleurs
goût céleste*
sweets & del...
MINT
Abundante st...
memolの「きょうは、...
yumikoiro*
Bonne Journée ♪
くらしのポケット
雑雑日記(a)
un autre ♪ちぃ...
続*ジャスミンの料理手帖 
Petit Bonheur*
usapan天然酵母パン...
たびままっ。~Bonne...
器とくらしの道具 ハクトヤ
Au Fil du Temps
Le Muguet
アクセサリー工房 kirin
検索
<   2008年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧
POITOU-CHARENTES* MENU / OCTOBRE 2008 
e0015023_2093134.jpg
Une Petite Maison フランス料理教室、10月のレッスンが終了いたしました。
ご参加いただきました皆様、ほんとうにありがとうございます。

今月は鯛をすり身にし、パイ生地で包んでクルート仕立てに焼き上げました。皆さんにはプチ鯛焼きを作っていただき其々個性が出ていて楽しいレッスンになりました。今回はお魚の形にしましたが、ふつうに枕型に作って切り分けた時に同じサイズになるようにしてもよいかと思います。カグイユのトマト煮もアサリやタコなど素材をかえてみても美味しいですよ♪

10月のテーマは『ポワトゥ=シャラント / POITOU=CHARENTES』

■前菜 / Entrées■
シャラント風エスカルゴのトマト煮
~ Cagouille à la Charentaise ~
e0015023_2022204.jpg
エスカルゴは初めてとおっしゃる方がほとんどで、カタツムリだし・・・と、かなり抵抗があられた方が多かったのでは。フランス産のカタツムリはわりと美味しいのでこのトマト煮をパスタにからめたり、いろいろとアレンジしてみてくださいね。


■主菜 / Plats■
鯛のパテ クルート仕立て、ピノー風味のソース、キャベツのアンブーレ添え
~ Pâté au Daurade en Croûte , Sauce au Pineau des Charentes ,
Embeurré de Chou ~
e0015023_2023246.jpg
鯛のあらでとっただし汁とピノ・デ・シャラントでつくったソースは格別なお味。お魚料理にぜひ!鯛のパテクルートも、みなさんお疲れさまでした。
e0015023_2030423.jpg
かわいいプチ鯛焼き君が焼きあがりました。ちょ金魚やフグというお声も・・・
e0015023_22354100.jpg



■ワイン / Vin■
ピノ・デ・シャラント ロゼ by* Jeroboam
e0015023_20245897.jpg
レイモン・ラニョーさんのピノ・デ・シャラント。ワインではなく葡萄果汁に樽熟成していない無色のコニャックを合わせた甘味果実酒。梅酒やハチミツのような甘口リキュールです。おいしぃ~♪


■デザート / Desserts■
コニャック風味のスフレ オレンジピール入り、オランジェットと紅茶のアイス添え
~ Soufflé au Cognac et aux Écorces d’Oranges ,
Orangettes et Glace au Thé ~
e0015023_2026329.jpg
「スフレが客を待つのではなく、客がスフレを待つ。」という事で、少しお待ちいただきアツアツのふかふかを召し上がっていただきました。しぼんでしまわないうちに!
by chocoyumiko | 2008-10-30 07:53 | Une Petite Maison
Citron saléでランチ
e0015023_19515387.jpg
きのうはかなえ先生のお菓子教室。
レッスン前に同じクラスのまちこさんとあいこちゃんと、そしてゆきちゃんもいっしょに4人でランチをしました。お店は以前から気になっていたシトロン・サレ。1Fはトゥレトゥール(お惣菜)とパティスリー、2Fはカウンター席とテーブル席のブラッスリー&カフェ、3Fは同じくカフェでソファー席、4Fはフランス菓子教室になっています。わたしたちはまったりとくつろげる3Fのソファー席へ通していただきました。
e0015023_20105652.jpg
ランチは4種類もあり、どれも美味しそうだったけれどチキンのトマト煮込みにしました。チキンはとってもやわらかく煮込まれていて味もしっかりめ。ワインも頼めばよかったかな♪夜も遅くまで営業されているので神戸にあれば通ってしまうかも。ひとりでも入りやすいお店です。
デザートはこのお店の人気メニューといわれている塩キャラメルロールをいただきました。それとブルーチーズのマカロンも。ロールケーキは生地がしっかりしていてまるでバームクーヘンみたいな食感です。キャラメルバタークリームの中に粒々の塩が存在していてこれもクセになる味♪マカロンは間に挟まっているクリームがブルーチーズそのものの味がしてビックリ!そういえばわたし、チーズはだいたいは好きなのだけれどブルーチーズだけは苦手だったんだ。
e0015023_2042046.jpg
今度は教室の帰りにお惣菜を買って帰ろうかな。駅近だし。

あ~、とっても楽しいひと時でした♪ くつろぎすぎてこのまま寝てしまいそうな勢いでした。

e0015023_20471059.jpg
キハチのバームクーヘンをいただきました。
バームクーヘンはたまに外側から1層~2層ずつめくりながら食べたりします。わたしだけ?
開けるのが楽しみ♪ ありがとうね。

 
by chocoyumiko | 2008-10-28 21:03 | restaurant・boutique
秋の装い
e0015023_1845328.jpg
10月に入れば毎年あちらこちらのお店でいろんな形をしたカボチャを目にします。教室用に、今年始めて買ってしまいました。カボを。11月になればこのカボチャはどうすればよいのか悩むところ。
お花は秋らしくススキ、ホトトギス、野バラの実(ローズヒップ)。


11月といえば、そうそう。
e0015023_1817465.jpg
来月から神戸市指定のゴミ袋でごみを出さなければなりません。分別がなかなか難しくて・・・これまた悩むところです。。。ごみを減らす生活をおくらねば!
by chocoyumiko | 2008-10-23 18:30 | autre
Ca'sento
e0015023_1810839.jpg
先日のこと。
モダン・スパニッシュ料理のお店 Ca'sento=カ・セントでディナーをいただきました。
(カ・セントは近々リニューアルオープンされます。なのでこの日は内輪でのシェフのお披露目会でした。)

シェフ福本さんはスペインのバレンシアにある、現在二つ星レストランCa'sentoで料理長を務められていたそうです。当時からTVや雑誌などのメディアでとり上げられている、今注目のシェフ福本さんは力強い瞳が印象的でなかなかなイケメンです。

この日のメニューのテーマは・・・「スペインの家庭料理」。
カメラを忘れてしまったので携帯での撮影です。。。

e0015023_18554599.jpg
■アミューズ
・アンチョビ
・魚の刺身(何だったか忘れましたが新鮮で美味しかった)
・フォアグラとキャラメル(パリパリなキャラメルとやわらかフォアグラのマリアージュ♪)


e0015023_1992083.jpg
■前菜1皿目
・野菜の天ぷら(中にひとつだけシェーブルが入っていて宝探しで宝が見つかった時の喜び。野菜は三田の有機野菜を使われています)
・生ハムのクリームコロッケ(口の中でとろけます)
・鴨のお刺身(ユッケみたいな感じでとっても新鮮!)


e0015023_19113624.jpg
■前菜2皿目
・サラダ(アーモンド風味のドレッシングがおいしい)
・カレー風味のグリッシーニ(軽くてカボチャのスープとよく合います)
・カボチャのスープ(底には生アーモンドが!)


e0015023_19202480.jpg
■パスタ
豚の内臓の手打ちパスタ(ピリッと辛くてホルモン好きな夫の顔はにんまり)


e0015023_19253828.jpg
■メイン
犬鳴豚の低温ローストとニョッキのラビオリ(この豚肉、超やわらかくて甘くて美味しい!!なんと火入れに2時間ほどかけているとか・・・)


e0015023_19351697.jpg
■ワイン
ボーベイサージュのメルロー(その他いろいろたくさんワインをいただきました。ひゃ~♪)


e0015023_19374692.jpg
■オジャ
スペインのおじや(日本のお鍋の最後にいただく雑炊、おじやはスペインのオジャからきているそう。お父さんのおじや、最高でした!おじやを炊く鉄鍋がとっても可愛いかったです。)


e0015023_19424642.jpg
■デザート
ミルク・さつま芋・カボチャのアイス(うんまっ!!顔がほころびます)

最後のコーヒーまでもすべてが優しい味で素材の持ち味をちゃんと生かしていて、ほんとうにとっても美味しかったです。


ごちそうさまでした。


Ca'sento=カ・セント
住所:神戸市中央区中山手通4-16-14
電話番号:078-221-2722
営業時間:12:00~14:00、18:00~22:30
定休日:火曜日

by chocoyumiko | 2008-10-21 22:38 | restaurant・boutique
人と動物と自然とのふれあいの場 sanpo
e0015023_1043317.jpg
神戸市立六甲山牧場へピクニックに行ってきました。

お天気は快晴。
阪急六甲駅から市バスに乗り、六甲山をくねくね曲がるバスに揺られてのんびりと。
六甲山へは何度も遊びに行ったことはありますが、六甲山牧場は初めてです。
e0015023_10473289.jpg


ゲートをくぐると気持ちよさ気~にお昼寝中の山羊さんが。
e0015023_10491939.jpg
あなた、ほんとうに幸せそうなお顔ですねぇ。


到着したのは正午前だったので、まずはお弁当を食べられる場所をキープしなくちゃ。
e0015023_10515491.jpg
広場への道脇にはブサイクな、いえいえ、可愛らしい^^;ミニブタや馬や羊たちがお出迎え。牛を見れなかったのが残念。
e0015023_10565577.jpg
斜面を器用に歩くひつじ。ぬいぐるみみたい。

e0015023_10574062.jpg
木陰のあるスペースを見つけ、お腹も空いていたのでランチタイム。
お弁当はサンドイッチ(玉子、ポテサラ、ハム・キュウリ・チーズの3種)と鶏の唐揚げ。きょうのワイン、ミニボトルのカヴァでカンパ~イ!!
e0015023_1113954.jpg
と・・・食べようとするなり、1頭の羊がツタツタと寄ってきて「私も入れて」と言わんばかりにお弁当目掛けてクンクンクン・・・。慌てて食べ物を持ち上げると下に残っていたバームクーヘンをモグモグと食べて去って行きました。きゃ~!!その後、他のファミリーのお弁当も目掛けてツタツタ・・・。いろんなところでダメ~~!と叫び声が飛び交っていました。のどかだなぁ。

お弁当をおねだりする羊は1頭のみ。あとの羊はおとなしいのに。。。

e0015023_11295583.jpg

たくさん歩いて森林浴して、動物と自然にふれあえた気持ちのよい休日でした。

e0015023_11275924.jpg
メェ~~。
by chocoyumiko | 2008-10-20 11:32 | autre
食欲の秋
e0015023_2085434.jpg
三宮に出ると、とりあえずトアロードの筋にあるブーランジェリー、ル・ディマンシュに立ち寄ります。イートインはしたことがないのですが、ここの食パンとクロワッサン・ザマンドのファンなのです。お昼時に伺うとタルティーヌ・サレが焼き立てで登場するのでとりあえず買っておきます。最近いただいたレンコンと柚子風味のソースのパンが超おいしかった♪レンコンのサクサク食感がお気に入り。(今レンコンにはまっています。)焼きたてのタルティーヌが出ていないときは、あればクロック・ムッシュを買います。デニッシュ・オランジュも好き。
クロワッサン・ザマンドはパリで1ヶ月生活をしていたとき、アパルトマンのそばにあったブーランジェリーのものが大好きで、よく焼きたてを朝に買いに走ってました。クロワッサンの上にかかっているクレーム・ダマンド(アーモンドクリーム)が香ばしくて・・・太るに決まっているけど止められないのです。ディマンシュさんのザマンドは絞ってありますね。

e0015023_2093699.jpg
先月、祖母から贈っていただいた栗を渋皮煮にし、チョコレート味のパウンドケーキに入れて焼きました。いろんな方に食べていただけてよかった。おばぁちゃんありがとう!やっぱり2日目、3日目と日が経つにつれてしっとりと美味しさが増します。渋皮煮のお砂糖は黒糖を使い、仕上げにラム酒で香りをつけました。パウンドケーキのお砂糖は甜菜糖を使い甘さを控えめにし、有塩の発酵バターを使いました。塩味が甘さを引き立ててくれます。奥のパウンドは小豆と栗です。

e0015023_20869.jpg
輸入食材のお店、フェリアさんへ今月と来月の教室で使うエスカルゴを買いに伺いました。こちらのお店はコルドンのシェフに紹介していただいてからとっても気に入ってしまったのでたまにお邪魔しています。輸入食材はスピリッツ系だけではなく、有機野菜、ベーコン、チーズ、お肉全般、ムール貝、フルーツのピュレなど・・・幅広く商品が充実しているので助かっています。先日伺ったとき、お店の方に丹波の黒豆の枝豆をお裾分けしていただきました。大きな粒。ほっこり甘くておいしかった♪ごちそうさまでした。

Feria=フェリア
神戸市中央区二宮町4-7-2-1F
TEL:078-231-7676
定休日:月曜日
営業時間:たしか13:00〜だったと思います。閉店時間は忘れました。。。
JR三宮駅より北側、フラワーロードのひとつ東隣の筋を北へ、
山手幹線の手前約50mのところ東側にフェリアさん(オレンジ色のお店)があります。



e0015023_2072588.jpg
三宮に出るとついでにいろんなお店に立ち寄るのですが、お部屋を明るくしてくれる、なくてはならないお花も買って帰ります。花次郎さんはいろんな種類のお花が揃っていて、しかも良心的なお値段なところがいいですね。
きょうから今月のレッスンが始まりました。テーブルには季節外れ?な、クリスマスローズを飾りました。このお花好きなんですよね♪今月のレッスン中ずっと、手に入ればいいのだけれど。


最近、空気が乾燥していますね。わたしはタイツやブーツを履くとスネが痒くなってしまいます。そしてやっぱり洗いものをよくするので手がカサカサ、指は逆むけ。。。保湿クリームをちゃんと塗って寝なくてはですね。これがなかなか忘れてしまってできないのです。
うがいはマメにしましょうね!風邪をひかないように。
by chocoyumiko | 2008-10-16 21:20 | gateau・pain
Restaurant Comme-Chinois The Ocean
e0015023_21325899.jpg
秋の海が好きです。
よせては返す静かな波の絶え間ない循環の中で、自分自身を少し見つめ直してみる・・・
そんな想いにさせてくれる秋の海、秋の空、秋の空気が好きです。

きょう、誕生日をむかえました。
夫は友人の結婚式によばれて京都の高台寺へ、わたしは毎月2度通う京都のお菓子教室ラ・プティ・シェリーへ。よいお天気に恵まれました。

ということで、少し前にお祝いをしていただきました。

e0015023_935316.jpg
海のすぐ近く、メリケンパークの海洋博物館上階にあるレストラン、コム・シノワ・ザ・オーシャンにて。


お料理はシェフのおまかせです。
e0015023_992443.jpg
あそび心たっぷりのかわいらしいお料理でした。
お誕生日のサービスでケーキをいただいたのですが、ケーキの上にちょこんと添えられたワンちゃんの口にはバースデーカードが!!うれしい♪
ありがとうございます。

e0015023_9155142.jpg
神戸ってステキやね。
by chocoyumiko | 2008-10-13 22:10 | cuisine・vin
11月のメニューのご案内
e0015023_2255421.jpg
今月の教室のデザート、コニャック風味のスフレ オレンジピール入りの試作をしました。
ぷっくりふくらんでいるうちに、早く食べないと・・・!

e0015023_22574130.jpg
こんな風にしぼんでしまいます。。。
すこし甘すぎたのでお砂糖減らさなきゃ。

          ・・・・・          ・・・・・          ・・・・・

フランス料理教室Une Petite Maison11月のメニューのご案内です。

11月のテーマは 『ブルゴーニュ/LA BOURGONE』
フランスの中東部、パリから南東に広がる穏やかな丘陵地帯に位置するブルゴーニュ地方。
ブルゴーニュといえばワインが有名ですよね。
今回はフランスの家庭料理の代表格、牛肉の赤ワイン煮込みをつくりましょう。

・・・・・・・ MENU NOVEMBRE 2008 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<前菜 Entrées> 
グジェール ~チーズ入りシュー~
ブルゴーニュ風エスカルゴのカソレット仕立て

<主菜 Plats>
ブフ・ブルギニョン ~牛肉の赤ワイン煮込み~

<デザート Desserts>
パン・デピス風味のビスキュイ・グラッセ、リンゴのキャラメリゼ添え

<今月のグラスワイン>

※メニューの内容は変更するかもしれません。ご了承くださいませ。


<開催日> 
11/13(木)、11/15(土)、11/18(火)、11/20(木)、11/26(水)、11/29(土)
ありがとうございます。全日程満席となりました。 

※まだお返事ができていない方もございます。
 たいへん申し訳ございませんが、もうしばらくお待ちくださいませ。

<開催人数> 3〜4名さま

<受講費> ¥7,500(レシピ、材料費、消費税込み)

<時間> 10:45〜14:00

ご予約、お問い合せはcuisine@atelier-upm.comまでお気軽にどうぞ♪
みなさまのご参加を心よりお待ちいたしております。

現在までにご参加、お問い合わせをいただいている方にはご案内メールを送らせていただいています。
もし届いていない方がございましたらお手数ですがcuisine@atelier-upm.comまでご連絡くださいませ。
どうぞよろしくお願い致します。



e0015023_2381975.jpg
コニャック入れすぎたかな。
ちょっとほろ酔い気分になってしまいました。
危険なのでこちらも減らしておきましょう。
by chocoyumiko | 2008-10-11 08:07 | Une Petite Maison
CO・OPステーション11月号
e0015023_9283288.jpg
生活共同組合コープこうべさん発行の月刊誌、『ステーション』11月号にお菓子のレシピを掲載していただいています。
11月のテーマは・・・*いちじくのお菓子*

「いちじくとバニラのコンフィチュール」 と 「いちじくのカップケーキ」です。

いちじくの旬は8月~11月で、秋に熟成する秋果と夏に熟成する夏果があります。
美味しいいちじくを使って、ぜひつくってみてくださいね!
by chocoyumiko | 2008-10-10 09:41 | Une Petite Maison
コルドンのつづき
e0015023_20581583.jpg
Joue de Pore à la Sauge et Citron Vert,Socca et Risotto de Pâtes
~セージとライム風味の豚頬肉、ソッカとパスタのリゾット~


Cuisine Supérieure Été 2008
MENU:9ème Démo
(↑の画像は実習でシェフに提出したときのお皿です。)

コルドンの上級のつづきなのですが、わりと上級では似たようなメニューが多かったのでちょっと変わったメニューを書いておくことにしました。忘れないうちに。。。

第9回目の実習では豚の頬肉をやわらかく煮込み香り付けがライムとセージといったさっぱりな仕上がりに。

          ・・・・・          ・・・・・          ・・・・・

e0015023_21111997.jpg
Pigeons aux Épices,Sauce au Chocolat,
Pomme et Betteraves Aigre-Douce
~鳩のスパイス風味、チョコレートソース添え、リンゴとビーツのエーグル・ドゥース~


Cuisine Supérieure Été 2008
MENU:12ème Démo
(↑の画像は実習でシェフに提出したときのお皿です。)

第12回目の実習では真空料理を学びました。鳩をスパイスでマリネし真空パックして茹でて温めるのです。ソースはチョコレート味ですよ♪

          ・・・・・          ・・・・・          ・・・・・

e0015023_21192140.jpg
Cuisine Supérieure Été 2008
MENU:15ème Démo
(↑の画像はシェフ作です。)

第15回目の実習は試験の試作の日でした。シェフがデモでつくってくださった分子料理はとっても不思議で近代的なものばかり。
・ガスパチョの球体 ・アーティチョークのフォンダン、フォアグラのシャンティイー、ビーフゼリーのディスク ・パセリとニンニク風味のエスカルゴのクロケット ・カリカリ野菜のコルネ ・クリスピーなスプーンにのせたワカモレ
ガスパチョの球体にはアルギン酸、カルシウム、クエン酸ソーダを使います。

          ・・・・・          ・・・・・          ・・・・・

e0015023_21284051.jpg
Civet de Lapin,Le Râble en Rognonnade,
Les Carrés Rôtis,Purée de Marrons
~ウサギのシヴェ、背肉の腎臓包みと骨付き肉のロティ、栗のピュレ添え~


Cuisine Supérieure Été 2008
MENU:17ème Démo
(↑の画像は実習でシェフに提出したときのお皿です。)

第17回目の実習はウサギを赤ワインで煮込んだものとロティです。煮込みには豚の血も入っています。

          ・・・・・          ・・・・・          ・・・・・

e0015023_21384310.jpg
Déclinaisons de Faisan au Choux Vert
~キジのデクリネゾン、キャベツ添え~


Cuisine Supérieure Été 2008
MENU:20ème Démo
(↑の画像は実習でシェフに提出したときのお皿です。)

第20回目の実習はキジの七変化。というか、そんなに今までと代わり映えのないメニューですがキジを見るのも食べるのもはじめてのことでした。


毎週2日分のフランス料理を自宅へ持ち帰るため、冷蔵庫の中はお肉やお魚料理でぎっしり詰まっていました。今は教室のある日以外はすっきりんこです。
さてと、これからも心機一転がんばらなくちゃ!
by chocoyumiko | 2008-10-06 21:55 | Le Cordon Bleu